スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--) --:-- | スポンサー広告 |
BELGO(ベルゴ)/渋谷(EUROPEAN BEER CAFE)
明治通り沿いにある、ベルギービールを色々と楽しめるビアバー。

地下のくせに吹抜けという変わったつくりの店内は、秘密基地っぽくて男の子マインドをくすぐる。お店はいつも賑わっているので、タイミングが悪いと階段の下の物置スペースで飲まされることも(笑)。
下の階の大きな冷蔵庫には見たこともない珍しい瓶ビールが70種類ほどズラリと並んでいる。お客さんはそこからお気に入りの1本を見つけてカウンターに持っていきお金を払う、「キャッシュ・アンド・デリバリー」システム。
日本のビールとは違い、甘かったり、酸っぱかったり、まろやかだったり。色んな味わいが、色んなグラスで楽しめる。しかもベルギービールのアルコール度数は10%前後と高めなので、飲みごたえもたっぷり。

バケツみたいな巨大グラスにビールをなみなみと注いで回し飲み、なんてこともできるみたいなので、とにかくみんなでワイワイ楽しむには向いてる店かと。ビール好きが集まれば、ぜひ。

BELGO(ベルゴ)
東京都渋谷区渋谷3-18-7 渋谷東一号館ビルB1F
03-3409-4442
月-土 17:30 - 26:00 日・祝日 16:00 - 24:00
毎月第3日曜日定休
スポンサーサイト
2006.12.20(Wed) 02:31 | | Trackback(0) Comment(0)
萬(ばん)/西麻布(バー)
に萬」と同じオーナーのバー。「に萬」とは西麻布交差点を挟んで反対側に。

1階はカウンター席、2階はテーブル席になっていて、カウンターではオーナーの宣子さんが気持ちのいい接客で常連客と話に花を咲かせている。
そんなオーナーの人脈からか、この店には各界の著名人がこぞって訪れる。ちょうどこの日は篠山紀信さんが来ていたし、その前は憧れの若手建築家石上純也さんの姿が。元師匠の妹島和世さんもよく来るらしい。
昔はこういう文化交流サロン的なバーがいくつか存在していたらしいけど、いまもあるんだね。こんな店が似合う大人になりたいです。
飲み物は特にメニューを見てないので詳しくは分からないけど、たぶん一通りは揃っている。もしくはそのときの気分を伝えればチョイスしてくれるかと。

ただし、はじめての人はちょっと入りにくい雰囲気だし、人を見る店だと思うのでご注意を。
2006.09.10(Sun) 18:58 | | Trackback(0) Comment(0)
Tafia(タフィア)/西麻布(ラム酒と喫茶)
西麻布交差点から裏道を進むこと約200m。珍しいラム酒専門バーがある。

この店のオーナーの二人は女子校の同級生同士だったという。別々の仕事をしていたときに一緒にカリブへと旅をし、その魅力にハマッたことがはじまりらしい。なんかいい話。
木でまとめられたカリブ・テイスト(?)の店内はなかなか居心地が良く、まったりするには最適。カウンターの奥には150種類ものラムがズラリと並んでいて、好みを伝えると選んでくれる。
食べ物ももちろんカリブ料理で、聞いたこともないようなメニューがいろいろと。中でもコロンボっていうカレーは絶品!その辺のカレー屋よりも全然おいしい。
そしてもうひとつのウリはシガー。1,000円代のものが5種類くらいあって、自分でカットして楽しめる。お客さんが一人でも吸っていると店中にシガーの香りが行き渡り、さらにいい感じに。

やっぱり西麻布っていいなぁ、深いなぁと思わせてくれる一軒。
ひとり4,000円也。

Tafia(タフィア)
東京都港区西麻布2-15-14ウエストポイントビル1F
03-3407-2219
19時~翌5時
月曜休
2006.07.23(Sun) 17:40 | | Trackback(1) Comment(1)
QWANG(クワン)/西麻布(バー)
六本木通り沿いのビル地下1階にある、エスニック・バー。
店内は、カウンター8席+テーブル15席ほどのこじんまりとした作りで、インテリアはアジア系の小物などで統一されている。

このバーのなによりスバラシイところは、本格的なエスニックフードがやたら充実していること。しかも、うまい。この小さなお店のどこでどうやって作ってるのか不思議なくらい。今回は、生春巻きとカレーを頼んでみたけど、どちらもおいしかったぁ。
そして個人的にもうひとつうれしいのが、ラムの銘柄の豊富さ。20種類以上あるのでは。これがカレーなんかによく合うんだ。

ともあれ、これでおいしいエスニック料理を深夜でも食べられるようになった。スパイシーな夏の夜に重宝しそう。
軽く飲んで軽く食べて、ひとり2,500円也。

QWANG(クワン)
東京都港区西麻布3-1-18RD西麻布B1F
03-5410-8998
19:00~
2006.06.14(Wed) 21:21 | | Trackback(0) Comment(1)
TRAUMARIS(トラウマリス)/六本木(アートバー)
芋洗坂の中ほどにある、看板のない隠れバー。
どこかで聞いたことあるような、ないような不思議な店名の由来は、なぜだかは分からないけど「虎・馬・リス」。

このバーの大きな魅力は、オーナーでありママ役の住吉智恵さんにある。このママさん、じつはBRUTUSなどで活躍されている現役アートライターで、その人脈のせいか、第一線で活躍するアーティスト達がこぞって訪れる。杉本博司、森山大道、村上隆…(スゴイ!)。さらに、若手アーティストを集めたイベントもちょこちょこ開催しているみたい。

もちろんバーとしてのクオリティも高く、居心地がいい。
仕事に煮詰まったとき、クリエイティブな刺激を受けたいときにフラッと訪れたい。
きっと新しい人、新しいモノ、新しいアイデアとの出会いがあるはず。
このバーには、そんな不思議な引力が働いている。

ラム1杯で、ひとり1,500円也。

TRAUMARIS(トラウマリス)
港区六本木6-8-14 Compiexビル1F
03-5411-0220
19:00~4:00
2006.06.14(Wed) 03:10 | | Trackback(0) Comment(1)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。