スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--) --:-- | スポンサー広告 |
雲のむこう、約束の場所/新海誠
2002年『ほしのこえ』で映像界に鮮烈なデビューを飾った新海誠監督の、初長編アニメーション映像作品。

心温まる青春モノかと思いきや、日本の南北戦争、天まで延びる塔、パラレル・ワールド…と、設定はかなりハードボイルド。
背景の描写はとてもキレイで、美しいけどどこか悲しい、そんな廃墟に似た雰囲気をうまく出していた。
と、ここまでは良かったんだけど、問題は恋愛の描き方。

観てる方が恥ずかしくなるほど、ザ・男の妄想「女の子」と、ザ・男の妄想「恋愛」をしてしまう。もはや、フィギュアの世界に近いのでは。
しかもそれがストーリーの主軸を成しているもんだから、なかなか共感できなかったなぁ。
それさえ改善されれば、いい映画になると思うんだが…。
新海監督のこれからの恋愛体験に期待(笑)。
スポンサーサイト
2006.05.20(Sat) 23:07 | | Trackback(0) Comment(0)
がいがい/麻布十番(和食居酒屋)
同じく麻布十番の「こま」に行くつもりが満席だったため、こちらのお店へ。

威圧感があって入りにくいエントランスだけど、中に入ってしまえば落ち着いて食べられる隠れ家系。
料理はどれも、値段と釣り合う確かなおいしさ。メインは串焼きで、薩摩地鶏や名古屋コーチン、前沢牛など素材にもこだわっている。
〆も、おにぎり・お茶漬けそれぞれ5種類ずつくらい揃ってる見事な充実っぷり。

従業員のサービスもしっかりしていて、帰り際、表まで送り出てくれた。朝5時までやってるのも、深夜族にはうれしすぎます。

ひとり6,000円也。

がいがい
東京都港区麻布十番1-3-1アポリアビル1F
03-3586-3335
18:00~翌5:00(LO4:00)
2006.05.20(Sat) 03:04 | | Trackback(0) Comment(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。