スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--) --:-- | スポンサー広告 |
YAKINIQUEST(ヤキニクエスト)
焼肉情報サイトとは思えないほどスタイリッシュなデザインのこちら

ふだんは別々の仕事をしている6人の焼肉好きが夜な夜な集まり、あくまで自分たちの舌だけを信じて、ひたすら焼肉を食べ歩いた熱い記録。このページを見ていると、彼らの焼肉に対する愛情・情熱・ロマンがひしひしと伝わってくる。
数々の名店が「感動度」で評価されているサイトはすごく見やすくて、部位別オススメ店が載っているのもうれしい。しかも半年に一度、評価の見直しをしているという徹底ぶり。
これでもう焼肉屋選びで悩むことはなくなりそうだ。

さらにこの集団は、本も出している。エリアを東京に絞って、内容さらに充実の「トーキョー焼肉エクスプローラー」。これまた焼肉本らしからぬオシャレ・アートディレクションで、ステキです。

YAKINIQUEST(ヤキニクエスト)
http://www.yakiniquest.com/
スポンサーサイト
2006.06.17(Sat) 22:58 | | Trackback(0) Comment(0)
Big Mam(ビックママ)/中目黒(焼肉)
マナーの悪い客は容赦なく追い出してしまうという噂の、人格も体格もビッグなママが名物の焼肉屋。いや正確に言うと、焼肉も食べられるうまいもの屋(?)。
お店のロゴマークになっているママのイラストを描いたのは、ナンシー関。行きつけだったらしい。

店内はこぢんまりとしていて、カウンター越しにどっしりと構えるママから、すべての客の様子が監視できるようになっている(笑)。接客は主に、体の大きさがママの半分くらいの若いお兄さんがしていた。
まずビックリしたのは、生ビールがセルフサービスだったこと。片隅に置かれたサーバーマシーンにグラスをセットすると、完璧な泡の比率でビールを注いでくれる。「本生ロボッ庫」の業務用ってとこか。動きはおもしろいけど、残念ながらうまい生ビールへのこだわりはないことが分かった。
料理はせっかくなので「ママにお任せセット」を焼き物中心でオーダー。出てきたのは、和風お惣菜の小鉢4~5皿、レバ刺し、サラダ、タン塩、岩塩ハラミ、カルビ。焼き物は、炭火の七輪で焼いて食べることができる。
で、正直な感想は、「まずくはない」。まずくはないけど、特に焼き物はちょっと大味なんじゃ…。〆で頼んだ、ママ一押しの卵かけ御飯は確かにうまかったけど、500円出すほどのものでもないような…。
ママのキャラクターは好きだけど、味の方は期待してただけに物足りなかったなぁ。

でも、もしかするとここは焼肉屋だと思わない方がいいのかも。実際、ママの背後にある黒板には、ママ自ら仕入れた旬な魚や野菜を使った日替わりオススメメニューが。
同じ肉でも刺身にしたり(タン、ミノ、ハラミまで生で食べられる!)、魚料理をメインに頼んだりすると、また違った結果だったかもしれない。うん、きっとそうだ。リベンジしてきます。

ひとり5,000円也。

Big Mam(ビックママ)
目黒区東山1-6-13 リテイラ中目黒1F
03-3710-8687
18:30~24:00(火~土) 18:30~22:00(日祝)
毎週月曜日休
2006.06.17(Sat) 05:01 | | Trackback(0) Comment(3)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。