スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--) --:-- | スポンサー広告 |
TERAS(テラス)/恵比寿(カフェ)
雑誌でココの石焼きごはんを見て、気になっていたので突撃。

場所は分かりずらいけど、お店のたたずまいはいい感じ。なぜか風化した看板の横を入っていくと、真っ白い壁にくり抜かれたカワイイ入り口が。
中に入ると、店内はゆったりとしたアジアンリゾート・テイストでセンスもいい。男二人(親子)で経営しているとは思えないほど(失礼)。
で、お目当ての石焼きごはんは、にら玉飯を注文。その他には、サンバル飯、オイスター飯、ドライカレーなどがある。
しばらくすると、じゅうじゅうと音を立てながら石の器が運ばれきた。よーくかき混ぜてから食べ始めると、まず、卵のフワフワ感にびっくり。おいしい!さらに食べ進めるうちに、ご飯も卵も徐々にパリパリになっていき、色んな食感が楽しめる仕組みに。
ドリンクには、インカコーラなんていう珍しいものも。コーラの木から採れる原液を炭酸水でうすめながら飲むらしい。

おいしい石焼きごはんを食べながら、ちょっとした南国気分も味わえる、ゆるくてフシギなお店。

TERAS(テラス)
東京都渋谷区恵比寿4-8-10 コンフォートEBISU 1F
03-5420-7204
平日 11:30~22:00
土曜 11:30~15:00
日曜・祝日休み
スポンサーサイト
2006.06.21(Wed) 19:48 | | Trackback(0) Comment(1)
福わうち(ふくわうち)/白金高輪(和食)
おいしい!っていう感想しか聞いたことがないくらい、めっぽう評判のいい和食屋さん。

ひっそりとたたずむお店の中は、とても高級店には見えない庶民的なつくり。その力の抜け具合が居心地の良さを演出している。
そして、いまやメディアに引っ張りダコの、ご主人の三宮昌幸さん。この人の手によって、日本全国のうまい食材が集まり、最高の調理法で供される。
魚料理が定評のあるお店だけど、個人的には「松阪牛カルビの肉じゃが」を推したい。もう、とろんとろんのう~まうま!きっと肉じゃがの常識が変わる。今回は食べられなかったけど、この肉じゃがをさらに溶かし込んだという、肉じゃがカレーも人気の一品。
ただしメニューには値段が書いてなく、決して安い店ではないので会計時にびっくりするお客さんも多いみたい。しかも明細を出さないという徹底ぶりには、苦情の声もちらほら。
おトクに攻めるなら、23時30分以降限定の「夜ふかしごはん」がオススメ。大満足のボリュームで2700円也。深夜、ひとりでフラリと立ち寄って、このコースに舌鼓を打つ。あぁ、なんて贅沢。

ちなみに最近、この店のすぐそばに姉妹店「鬼わそと」がオープン。こんどは焼き鳥屋。三宮親方は、こちらの店にいることが多いとか。要チェック。

福わうち(ふくわうち)
東京都港区白金1‐28‐2 サーラ白金1F
03(5739)0264
17時30分~翌2時(L.O.) 土曜~24時(L.O.)
休/日曜
2006.06.21(Wed) 04:09 | | Trackback(0) Comment(1)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。