スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--) --:-- | スポンサー広告 |
ぶた家別館/恵比寿(豚肉料理)
恵比寿で豚料理といえばココ。
本店は何度かチャレンジしたけど、いまだに入れたことがないほどの人気っぷり。なので、行くのはもっぱら別館の方。

お店は怪しく光る豚のネオンが目印。店内に一歩足を踏み入れると、そこら中が豚だらけ。ポスターも、イスの模様も、スピーカーの形も、豚、ぶた、BUTA…。
メニューも、もちろん豚だらけ。ありとあらゆる部位を、ありとあらゆる調理法で食べ尽くせる。それでいて不思議と飽きないのは、一品一品の完成度が高く、味にバラエティがあるから。 中でもランチで食べた「くろどん」や「豚カレー」、夜食べた「ラードごはん」はグッド!
さすがに素材にはこだわっているようで、山形のハーブ豚を使用。お店のスタッフは交代交代で山形を訪ね、ファームの見学や田植えや稲刈りの手伝いをして食材に対する理解や愛着を深め、商品力や接客の向上に努めている、といういい話も。

わりと最近、別館の隣にできた「BUTAGOYA」も気になるところ。お昼にはお弁当を、夜はおにぎりや豚汁を売ってたりする。こちらは持ち帰り専用みたい。

ぶた家別館
東京都渋谷区恵比寿西1-4-11 恵比寿吉川ビル1,2F
03-5459-8877
月~土 11:30 ~ 23:30
日・祝 11:30 ~ 23:00
スポンサーサイト
2006.08.15(Tue) 18:32 | | Trackback(1) Comment(0)
ジャンボ/白金(焼肉)
もともとは江戸川区篠崎町というマイナー(失礼!)な場所にあった焼肉屋が、熱狂的なファンの支持を受けて、ついにこの春都心に進出。しかも、きらく亭や金竜山といった名店揃いの焼肉激戦区白金に堂々デビュー。

白金という場所柄からか、お店は天井が高くてモダンな雰囲気。でも、壁面に掛けられた50型のプラズマディスプレイに流れているのが月9だったりするのがご愛嬌。
メニューにはオーソドックスな肉が並んでいるけど、ここの名物は店員さんに聞くとすぐに教えてくれる裏メニュー(笑)。ミスジ・サブトン・トモ三角・ミノサンドなど、聞いたこともないような希少部位が食べられる。とりあえずは、大将のおすすめコースをオーダーするのがいいかと。
さらにこの店独特なのが3秒ルール。落としても3秒以内なら食べられるってヤツじゃなくて、肉は片面3秒だけ焼くというもの。肉質がいいからここまでできるんだろうけど、レアな肉を口に運んでみるとトロッととろけるやわらかさ。特に裏メニューの肉は、激ウマです。

こんな肉が1,000円(ロース)から楽しめるんだから、コストパフォーマンスもなかなか良い。月曜なのに満席なのも納得。

ひとり7,000円也。

ジャンボ
東京都港区白金3-1-1第一麻布ビル1F
03-5795-4129
17:00~24:00
2006.08.15(Tue) 03:22 | | Trackback(0) Comment(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。