スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--) --:-- | スポンサー広告 |
りょう華/田町(上海餃子)
ラーメンと餃子、どちらもおいしいと評判の穴場店。

お店の見た目も店内の雰囲気もおいしそうにはあんまり見えないんだけど(失礼)、心配は無用。
ここではもちろん、ラーメンと餃子の両方が楽しめる上海餃子セットをオススメしたい。焼餃子か水餃子に半ラーメンがついて、750円。安い!しかも+50円でご飯も食べ放題になるという、腹ペコ男子にはうれしいサービスも。
出てきた餃子は小龍包みたいな形をしていて、噛むとジュワッと肉汁が…。なにもつけないか、酢かコチュジャンで食するのが、ここでの作法。
上湯拉麺の方は、塩ベースのあっさり味。無添加なので、スープを飲み干しても罪悪感が薄そう。

サクッとおいしい餃子を楽しむには、いい店かと。がっつりいきたいときは、やっぱり大連か。

りょう華
東京都港区芝5-30-6
03-5232-5446
平日 11:30~15:00 17:00~23:00
土・日・祝日 11:30~20:00
スポンサーサイト
2006.08.25(Fri) 19:55 | | Trackback(0) Comment(0)
薩摩/田町(郷土料理)
三田の飲み屋街にある九州郷土料理屋。いつも仕事帰りのサラリーマンでにぎわっている。

この店の料理はなんといっても素材がいい。店長自ら厳選した食材の数々が毎朝九州各地から届けられる。なので、日替わりメニューが豊富。
定番メニューは、きびなごも、黒豚も、地鶏も、〆のラーメン、まかないカレー(裏メニュー)まで、なにを頼んでもおいしい。
焼酎は店長こだわりの120種!本場さながらの料理と酒が楽しめる、まさにネイティブな居酒屋だ。店員さんの接客も、九州らしく男気があふれていて気持ちいい。
さらに極めつけは、松本店長が発行するメールマガジン「薩摩情熱ストーリー」(笑)。九州での仕入れの報告やら個人的な旅行記など、シズル感たっぷりの情報が送られてくる。とれたての食材の写真付きメールが送られてきたら、そりゃ行きたくなるっしょ。うまいなぁ。詳しくは、店員さんに聞くべし。

この辺りには、まだまだ隠れた名店がありそうだ。発掘しなくては。
ひとり4,000円也。

薩摩
港区芝5-23-15
03-5440-0718
18:00~翌3:00
土・日・祝休
2006.08.25(Fri) 03:01 | | Trackback(0) Comment(2)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。