スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--) --:-- | スポンサー広告 |
中国茶房8(エイト)/恵比寿(北京ダック)
今はなきエビスボウル前の坂を上りきったあたりのビル3階にある中華料理屋。2階のダーツバーには何度か行ったことがあるけど、上にこんな秘境があるとは知らなかった。
六本木のグランドハイアット前にある本店は行列が絶えないほどの人気っぷりらしく、その2号店が恵比寿に進出。

お店周辺のひっそりとした雰囲気とは対照的に100席以上はありそうな座席のほとんどが埋まり、活気に溢れている。本場の屋台さながらといったところか。中国人らしき店員さんの無愛想なサービスも本格派(笑)。
料理は北京ダックが名物らしいけど、小皿も充実。しかも1皿200円!迷わずどんどん頼むべし。さらに北京ダックにはなぜか炒め物やスープまでついているので、これだけでも相当ボリュームあり。これで味もいいんだから、人気があるのも納得。

さらにさらにスゴいのは、この店、なんと24時間営業らしい。明らかに戦略間違ってると思うけど、そんなところも本場っぽくてステキ。ホントにやってるかどうか、こんど明け方に行ってみよう。

ひとり3,500円也。

中国茶房8(エイト)
東京都渋谷区恵比寿南1-16-12 ABC・MAMIESビル3F
03-3713-2858
24時間営業
無休
スポンサーサイト
2006.10.16(Mon) 22:32 | | Trackback(0) Comment(4)
ラ・リングア・オチアイ/乃木坂 (イタリアン)
乃木坂という、フツーに暮らしてるとなかなか訪れることのない地に店を構える実力派トラットリア。オーナーでありアコーディオン奏者のcoba氏と銀座イタリアン「ラ・ベットラ」のオーナーシェフ落合務氏とがコラボして生まれたお店だとか。

座席数22席とそんなに広くはない店内は、有閑マダムたちで賑わっている。場所柄もあると思うけど、完全に大人のお店。お客さんの質がいいと、当然料理への期待も高まるわけで。
バラの花びらが散らされたテーブルに案内され、泡をいただきつつ料理を選ぶ。ディナーはもちろんプリフィックスを。2人で行ったので、それぞれのお皿を2等分してもらい、計5皿も味わえるという贅沢なことに。
前菜とパスタで食べたフレッシュポルチーニは香りがしっかりしていておいしいし、パスタは麺の食感が絶妙。さらにメインで頼んだ「岩手産 白金豚の炭火焼」は、うま味がスゴイ!
ポルチーニ、鮭、サンマ、デザートのモンテビアンコと、秋の味覚をたっぷり堪能できたコースだった。最後は、セガフレード・ザネッティのエスプレッソで〆。

あぁ、おいしかった。店員さんのサービスも気持ちいいし、なにより3990円のコースでこれだけ楽しめるんだから(デザート・コーヒーは別料金)、もう落合シェフに感謝するしかない。
わざわざ乃木坂に行く価値、十分あり。

ひとり7,000円也。

ラ・リングア・オチアイ
東京都港区赤坂9-5-26 パレ乃木坂1F
03-5785-9245
昼 12:00~14:00(L.O)
夜 18:00~22:00(L.O)
月曜休
2006.10.16(Mon) 03:13 | | Trackback(0) Comment(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。