スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--) --:-- | スポンサー広告 |
ららぽーと豊洲
「銀座はボクのクローゼット。お台場はボクのビーチ。豊洲はボクのドリーム。」
というわけで、10月5日にオープンしたての「ららぽーと豊洲」に行ってきました。

土曜日ということもあり、すんごい混んでるんじゃないかと覚悟して行ったものの、意外と空いてた(大丈夫か?)。
船をイメージしたという建物はキッチュだし、中に入っているショップも基本的にマルイみたいな感じでガックシ…。でもいくつか楽しめる要素も発見できたので、ご報告を。
まずはキッザニア東京。「限りなくリアルに作られたこどもサイズの街で、こども達がお仕事をして得た施設内通貨でサービスを受けられるなど、遊びながら楽しく社会の仕組みを学べます。」というもの。僕ら大人には関係ないけど、テレビなんかで見る限り相当楽しそう。さすがにチケットは完売状態だった。
つづいて、ドッグラン&ドッグカフェ。有料だけど都内最大級の天然芝ドッグランとドッグカフェが海沿いに並ぶ。別に犬を連れていなくても、ドッグランで遊ぶよそ様の犬たちを眺めているだけで楽しい。
お店だとインテリアショップはACTUSをはじめ、なかなか充実していてGOOD。映画館も意外と大規模みたいだし、料理教室なんかもある。

ここは海沿いにあるってだけでも気持ちいい場所なんだけど、どうなんだろ。ヴィーナスフォートなんかといっしょで、いまいち盛り上がりに欠けそうな予感も…。
スポンサーサイト
2006.10.17(Tue) 02:29 | | Trackback(0) Comment(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。