スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--) --:-- | スポンサー広告 |
勝手に広告/中村至男+佐藤雅彦
元・電通のスーパースター佐藤雅彦とデザイナーの中村至男による作品集。

まさにタイトルどおり、得意先から依頼されたわけでもないのに、実在する企業や商品の広告を勝手に作ってしまおうという企画。
口うるさい得意先がいないだけに本当に自由な発想ですべての広告が作られていて、見ていて気持ちいい。しかもひとつひとつのアイデアがとてもクリアで、ミニマムな表現に落とし込まれているのはさすが。
ふつう広告を作るときにはコミュニケーション・スピードを上げるためにいかに分かりやすくするかを大切にするんだけど、この2人の仕事の場合はいかに気にさせるか。気にさせて、立ち止まらせて、想像させる。そうして企業と消費者との間に深度の深いコミュニケーションが生まれてくる、と。

それにしても佐藤雅彦って意外とたくさん本を出してることを発見。しかも『だんご3兄弟』の作詞・プロデュースまでしていたとは。印税すごいんだろうなぁ(笑)。

勝手に広告/中村至男+佐藤雅彦
(マガジンハウス)
スポンサーサイト
2006.11.23(Thu) 02:32 | | Trackback(0) Comment(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。