スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--) --:-- | スポンサー広告 |
Table Design展/リビングデザインセンターOZONE
ありそうでなかったテーブルだらけの展覧会。

見たこともない素敵なテーブルに出会えるかと期待して行ったものの、展示されていたのは巨匠の定番モノを除いてはイマイチなものばかり。しかも展示品のプレートには値段まで書いてあって、展覧会なのかショールームのなのか分からない。ま、入場料無料だから仕方ないのか。
唯一良かったのは、建築家や造形家やデザイナーたちがコンセプチュアルなテーブルを提案していたパート。なかでも石上純也さんのものが群を抜いていた。
なんと天板の厚さ3mmで長さが10mはあるかという、紙のように薄っぺらなテーブル。これは元々キリンアートプロジェクト2005に出品されたもので、実物は大きすぎて繊細すぎて今回の会場には展示されていなかったのが残念(代わりにコンセプトブックが展示)。きっと生で見たら鳥肌モノだろう。うーん…見たい。

この石上純也さんという若手建築家、彼がまだ妹島事務所にいたころからこっそりと注目し続けているのだけど、いまだ建築の実作はないらしく。こちらも早く見てみたい。

Table Design展
リビングデザインセンターOZONE
2006年11月9日(木)~12月5日(火)
※水曜日(祝日を除く)休館
10:30~19:00
スポンサーサイト
2006.11.28(Tue) 03:11 | | Trackback(0) Comment(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。