スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--) --:-- | スポンサー広告 |
SAW2(ソウ2)/ダーレン・リン・バウズマン
前作「SAW」のスタッフが再び集結し作られた続編。
とはいっても調べてみると、この映画、最初はまったく別の単品モノとして準備されていたらしい。
そこに、「あ、これ、ちょっと手を加えればSAWの続編になるんじゃね?そっちの方が儲かるんじゃね?」というナイスガイが現れ(※想像です)急遽路線変更した、という極めて大人の世界の産物でもある。どおりで監督も違うわけだ。
でもそのわりには前作とのつながりが強いし、「続編はコケる」の法則からうまく抜け出しているのかもしれない。

内容の方は、前作よりも「ソリッド・シチュエーション」感=SAWらしさが低くなり、ふつうのミステリーものに近づいている。監禁場所は、密室と呼ぶには広すぎるし…。
最後のオチも、なるほど!っていう快感よりも、なんで?っていう疑問の方が多かった。ストーリー的にちょっとムリがあるのかも。
まぁ、違う映画を強引にSAWにしちゃったんだから当然か(笑)。

というわけで、SAWの続編としてコケてはいないのかもしれないが、パワーダウンしちゃった印象が強い。製作中の3に期待!
スポンサーサイト
2006.05.26(Fri) 18:37 | | Trackback(0) Comment(0)


 

 

 
URL:
 
Comment:
 

Pass:   管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。