スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--) --:-- | スポンサー広告 |
伊東豊雄 建築|新しいリアル展/東京オペラシティアートギャラリー
「せんだいメディアテーク」から最新プロジェクトである「台中メトロポリタン・オペラハウス・プロジェクト」までの9作品を中心として、伊東豊雄の提唱する新しい建築理念「エマージング・グリッド[生成するグリッド]」を紹介する。

さすがノリにノッている建築家だけあって、展示自体にも勢いがある。徹夜で作らされている学生バイト君がかわいそうになるくらい馬鹿デカい模型をはじめ、原寸大のモックアップや図面、床一面がウネウネした展示空間と、徹底的に体感することにこだわっている。これなら建築関係者でない一般の人でも十分に楽しめそうだ。
個人的には伊東さんの建築って好き嫌いあるけど、「台中メトロポリタン・オペラハウス」は良さげ。あの断面のような立面がおもしろい。
その他、アメリカの美術館に収蔵されるくらい美しい「せんだいメディアテーク」のアクリル模型を見ることもできて大満足。

それにしても、作風がだんだんSANAAに似てきてないか。3次元ウネウネものも、西沢立衛の市川アパートメントから始まった気がするし…。そのへんの師弟関係はどうなんでしょ。

伊東豊雄 建築|新しいリアル展
東京オペラシティアートギャラリー
2006.10.7[土]─ 12.24[日]
11:00 ─ 19:00(金・土は11:00 ─ 20:00)
月曜休
スポンサーサイト
2006.11.06(Mon) 02:59 | | Trackback(0) Comment(0)


 

 

 
URL:
 
Comment:
 

Pass:   管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。