スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--) --:-- | スポンサー広告 |
赤のれん/西麻布(博多ラーメン)
六本木・西麻布界隈で遊び尽くした末に流れ着く一軒。
家族経営をしていた博多の本店に、若かりし日のオーナーが頼み込んでもぐりこみ、修行に修行を重ねて、1978年にその味を東京に持ち込んだという、エピソードまで熱いラーメン屋。親族以外ののれん分けは、この店が初めてだったらしいけど、今や丸ビルの中にも支店が(汗)。

まぁ、そんな歴史もあり、ここのラーメンはまさに本場のとんこつラーメン!って感じでうまい。いい意味で、きちんと臭い(笑)。そこらへんのブームに乗っかっただけの、なんちゃってとんこつラーメンとは一線を画す味。
なかでも個人的にイチバン好きなポイントは、細麺なのに平打ちな麺。これが、深夜に摂取する炭水化物の恐ろしさを忘れさせてくれるくらいハマる。お腹いっぱいでも、悩む余地なく替え玉してしまう。
そして、忘れちゃいけないのが水餃子。300円なのにしっかりヴォリュームがあって、ビールに良く合う。

こうして、店を出るころには食べ過ぎたことをちょっと後悔しつつ、でもうまかったなぁと満足しつつ、明け方の六本木通りを家路につくのが定番。

赤のれん
東京都港区西麻布3-21-24第五中岡ビル1F
03-3408-4775
11:00~翌5:00
日曜休
スポンサーサイト
2006.06.15(Thu) 18:29 | | Trackback(0) Comment(1)

 国連職員競争試験と30代,40代の転職
国連職員競争試験とは、国連事務局が正規職員を選抜するために行なう試験のことをいう http://health.sentesag.com/
2008.12.07 (Sun) 20:20 | URL |  [ 編集 ]

 

 

 
URL:
 
Comment:
 

Pass:   管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。