スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--) --:-- | スポンサー広告 |
香妃園(こうひえん)/六本木(中国料理)
六本木通りから一本裏道に入ったところにある、キング・オブ・残業飯屋。かれこれ40年以上も六本木の地で、疲れ果てたサラリーマンたちを癒してきた味。それが、ここの鶏煮込みそば!かくいう私も、入社1年目のときに上司に連れてきてもらい、ここのそばの洗礼を受けた(笑)。

白湯スープの中でじっくりと煮込んだオリジナル麺をすすると、そこはかとなくやさしい味が(カロリー的には決してやさしくないと思うけど…)。深夜客の9割が注文するというのも納得できる。
そして、もうひとつの名物がなぜかカレー。まだ食べたことはないんだけど、ポークカレーにラー油をかけて食べるとおいしいとか。
こう書くとなんだか近所のラーメン屋みたいだけど、ちゃんとした中国料理屋です。その他に頼んだフカヒレスープ、エビチリ、五目おこげ等もしっかりおいしかった。

あと何回、ここの鶏煮込みそばを食べることになるんだろう。
上司から部下へと永遠に食べ継がれていきそうな一軒。
ひとり6,000円也。

香妃園(こうひえん)
東京都港区六本木3-8-15瀬里奈ビレッジ2F
03-3405-9011
月曜~土曜11:45~翌4:00(3:20LO) 日曜17:00~24:00
スポンサーサイト
2006.08.09(Wed) 02:13 | | Trackback(1) Comment(3)

 はじめまして
TBアラジンもさせていただきました!ほんとにあと何回一生の
うちにここの鶏煮込み蕎麦を
食べるのでせうか?
ポークカレーにラー油も
今度行ってみよう。
2006.08.11 (Fri) 13:55 | URL | アラジン [ 編集 ]
 TBありがとうございました
鶏煮込み、懐かしいです。以前よく行きました。美味しいですよね。ランチでも注文して食べてました。
私は途中でスープに唐辛子&酢をたっぷり入れてサンラータン風にしてました。
2006.08.22 (Tue) 18:11 | URL | eriki [ 編集 ]
 こちらこそ
TB返していただき、ありがとうございました。

サンラータン風ですか。
アラジンさんにしてもerikiさんにしても、ここの鶏煮込みは、ホント色んな食べ方があるんですね。愛されてるなぁ。
2006.08.22 (Tue) 19:52 | URL | リリー [ 編集 ]

 

 

 
URL:
 
Comment:
 

Pass:   管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
[香妃園」の「鶏煮込みそば」が食べたいのじゃー。ブックセンターの近所から「瀬里奈ビル」に移ってからめっきり足が遠のいてしまっていました。でもこういうふうにはっきりと「何々が食べたい」と思いつくからには行くべし!そう思って「かの地」目指しました。「鶏煮込み
2006.08.11(Fri) 13:53 | アラジンのごはん日誌っ2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。