スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--) --:-- | スポンサー広告 |
桃の木/三田(中国料理)
慶応の近くに、わりと最近できた小林武志シェフの「体にやさしい中華料理屋」。

ランチを食べに行ったんだけど、現在は終日ディナーメニューでの営業とのこと。どうやらランチが人気すぎて、思うような料理が出せなくなったことが原因らしい。ストイックな判断。
さすがに平日の昼間からコースを食べるわけにもいかないので、一番人気という噂の「角煮あんかけご飯」を単品で注文。
これがおいしい!とても上品な角煮で不思議ともたれないし、食感のホロホロ具合もいい感じ。
いっしょに乗っかっている甘じょっぱい煮玉子とシャキシャキの青梗菜もおいしくて、ボリュームがあるのに飽きない。
さらに器にもこだわっているみたいで(有田焼?)、細かいところまで気が利いている。

うーむ、レベル高し。こんどは、ゆっくりとディナーを食べに行ってみたい。

桃の木
東京都港区三田2-17-29 オーロラ三田105
03-5443-1309
11:30~14:30 (L.O. 14:00)
17:30~22:30 (L.O. 21:30)
水曜休
スポンサーサイト
2006.08.11(Fri) 20:59 | | Trackback(0) Comment(4)

 トラバありがとです。

桃の木、暑いので最近行ってませんが、ディナーだけになったんですか?
知らなかったです。

角煮あんかけ、おいしいですよね。
どうやったら、あんなに柔らかくなるんでしょうね。
また食べたいな。
2006.08.13 (Sun) 21:52 | URL | Leia [ 編集 ]
 はじめまして。
そうなんです。営業時間はいままで通りお昼もやっているのですが、メニューは終日ディナー・メニューになったみたいです。

Leiaさんの食べた酢豚(酢鳥?)もおいしそうですね。こんどチャレンジしてみます!
2006.08.14 (Mon) 02:18 | URL | リリー [ 編集 ]
 
ああ、すっかり忘れて、また行っちゃったよ。;;
値段がわからないのですが、豚の角煮っていくらでした?
2006.09.22 (Fri) 18:58 | URL | Leia [ 編集 ]
 
僕も酢豚食べるのすっかり忘れて、チャーハン頼んじゃってました(汗)。
豚の角煮は丼になっていて、値段は1000円強だったと思いますよ。
2006.09.23 (Sat) 01:24 | URL | リリー [ 編集 ]

 

 

 
URL:
 
Comment:
 

Pass:   管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。