スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--) --:-- | スポンサー広告 |
鬼わそと/白金(焼鳥)
福わうちの名物店主三宮氏が、お店の斜め向かいに開いた焼鳥屋。
2階にはワインバーもオープンしたらしく、ここの交差点が三宮交差点と呼ばれる日は近いかも。

いつもタクシーでこの店の前を通ると、大きな窓ガラス越しに活気のある店内の様子が見え、よだれを垂らしながら通り過ぎていたところ、ようやく中に入ることができた。
店内はカウンター10席ほどのこぢんまりとしたつくり。当然、予約は必須かと。
メニューを見ると、ふりそで(手羽の付け根)、きんちゃく(ホルモン)、おび(モモの筋肉)、おたふく(胸腺)、そろばん(首)、みさき(雌鶏の尾っぽ)と聞いたこともないような珍しい部位が30種類ほど並ぶ。三宮氏いわく、3回来てようやく全種類食べられるようにしたとか。
今回は福コース(10本)を頼んでみたけど、同じ鶏なのにこんなに味も食感も違うのかとちょっと感動。

調べてみると、どうやらご近所の名焼鳥屋「酉玉」が絡んでいるらしく出向者(笑)もいる模様。
こんどは、そっちの方にも行ってみたい。

ひとり5,000円也。

鬼わそと
東京都港区白金2-2-4
03・3441・5729
17時~23時30分LO
日曜休(日・月連休の場合、日曜営業、月曜休)
スポンサーサイト
2006.09.14(Thu) 03:10 | | Trackback(0) Comment(2)

 トラバありがとうございます。
どうやら同じ地域でお互いすれ違っていそうですね。また私のブログにも遊びに来て下さいね。
2006.09.14 (Thu) 10:23 | URL | まりっぺ [ 編集 ]
 こちらこそ
遊びに来てくださって、ありがとうございます。

麻布十番はまだまだ未開拓地なので、まりっぺさんのブログは参考になります。
ちょこちょこ覗かせていただきますね!
2006.09.15 (Fri) 01:29 | URL | リリー [ 編集 ]

 

 

 
URL:
 
Comment:
 

Pass:   管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。