スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--) --:-- | スポンサー広告 |
GLOBE-TROTTER(グローブ・トロッター)
GT.jpg

フランス旅行に合わせて購入したスーツケース。グローブ・トロッターの最上級ライン(自慢!)CENTENARY(センテナリー)シリーズのブラック。

しばらくリモワと迷っていたんだけど、実物を見比べてみると断然こっちの方が高級感があったんでキマリ。リモワは高いわりに、ちょっと地味かなぁと。
ここのスーツケースの表面は、ヴァルカン・ファイバーっていう、特殊な紙を何層も重ね樹脂をコーティングした素材でできていて、軽くて弾力性もあって丈夫。じつはあの「象が踏んでも壊れない!」という筆箱の広告のネタ元だとか。
ただし、持ち手の調節ができないし、そのうえ2輪なので、かなり持ち歩きにくい。というか、そもそも金持ち用のスーツケースなので、持ち歩くことを想定していないんじゃないか。
でも、そんなことは全然我慢できるくらいルックスがいいので自己満足。味が出てくる10年後が楽しみだ。

ちなみに今回の旅行中に、鋲がひとつ外れるという事故が。さっそく2週間ほど入院していました(汗)。

GLOBE-TROTTER CENTENARY 30インチ
155,400円也。
スポンサーサイト
2006.09.23(Sat) 19:57 | | Trackback(0) Comment(0)


 

 

 
URL:
 
Comment:
 

Pass:   管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。